Whitening 4 Beauty 歯のホームホワイトニング

ナイトホワイト、オパールエッセンス、スーパースマイル、10年の歴史を持つホームホワイトニング通販専門店


初めての方へ

安心ネット通販

カートを見る

FAX注文用紙

お問い合わせ

新規登録で200ポイントプレゼント! 

ホワイトニング歯磨き粉オーラルケアセールブランド一覧
商品検索
キーワード    価格範囲 円〜
カテゴリー


   デンタル辞典  あ〜お

審美歯科、ホワイトニングに関する関連用語を集めたデンタル辞典。       
歯科知識にお役立てください。                                         
 

 

あ〜お


 

アクセスホール

インプラントの手術時に行なう、人工歯冠を埋入する穴の名称です。術前にインプラントの長径・幅径の選択や埋入位置・角度・本数などをシミュレーションして、あらかじめ埋入角度を計測・付与したサージカルステント(方向指示器)を用います。上部の歯の部分を考慮したアクセスホール(穴あけ)の位置を診査することにより、適切な位置へのインプラント埋入の手術を行います。


アタッチメント

入れ歯の安定させるために、残っている歯に取り付ける装置のこと。


圧排

一時的に歯肉をひろげて歯の辺縁部を明確・精密に型取りできるようにする作業で、
主に歯と歯肉の間に細い糸を入れて型取りをします。


アップライト

傾いている臼歯(奥歯)などを真っ直ぐに起こす治療。


アパタイト

ハイドロキシアパタイトのこと。
ハイドロキシアパタイトとはリン酸カルシウムでできた歯や骨を構成する成分のことで、
エナメル質(歯の一番表面の部分)は97%、象牙質(エナメル質の下の組織)の
70%がハイドロキシアパタイトでできている。


アルギン酸塩印象材

印象と呼ばれる型取りの際に使われる歯科材料。
アルジネート印象材とも呼ばれ、粉末と水を練和して印象用トレーに乗せて使用する。
印象(口の中の型を取ること)の際に使われる歯科材料。アルジネート印象材とも呼ばれる。


アンキローシス

歯科病名の1つで、骨性癒着のことです。
歯根と顎の骨が癒着する状態になることで、臼歯に起こりやすく、
歯列がこの部分だけへこんだままになります。


アンレー

「アンレイ」ともいう。
虫歯が進んで削る部分が多い場合、歯の4面を覆って修復する詰め物のこと。


イオン導入法

イオン導入装置と呼ばれる機器を使って、
歯の表面にフッ素を浸透させ、虫歯を予防する方法。
イオン導入装置は歯の根の消毒や知覚過敏(ちかくかびん)の治療などにも用いられる。


一口腔単位

口腔内の虫歯や歯周病そして噛み合わせも含め、お口の中全体を診査、診断し、
痛いところ、気になっているところを主に、
お口全体の健康を快復していくように治療を進めていくことです。
予防も考慮した上でバランス良く総合的に治療をしていく方法のことです。
ひと昔前は、一歯単位と言う悪い歯だけの治療が主流を占めていました。


一歯単位

問題がある歯だけの治療をすることです。
またどこかの歯に問題が出てきたら歯科医院に行ってその歯だけを治してもらうという、
いわば、悪い歯との追い駆けっこの治療方式です。
治療期間は短いのですが歯はどんどん悪くなりやすいのです。
悪い歯だけを治すということではなく、予防や全体の咬合も含め、
総合的な一口腔単位の治療を患者側が望むようになるべきです。


糸切り歯

前から見て3番目にある歯です。犬歯のことです。


イニシャルプレパレーション

初期治療のこと。初期治療とは病気の原因を排除して、
症状をある程度まで改善し、その後の治療効果を高めるための手順のこと。


イリゲーション

虫歯を削った後の歯の穴や歯周ポケット(歯と歯ぐきの境目)などをきれいに洗浄すること。


印象

口の中の型(歯型)をとること。印象採得。
この型をもとに石膏模型が作られ、歯の詰め物やかぶせ物などの
補綴物の作業模型となる。
補綴物の出来を左右する重要な作業


院内技工

病院・診療所の中に技工士がいて、院内で技工を行うことです。
歯科医師が技工を行うことも院内技工の一種です。


インプラント

 


インプラント 一回法

インプラントの手術を一回で行う方法のことです。
専用のドリルで手術をし、一体型インプラントを植え、
その日のうちに仮歯が入り、食事も可能です。


インプラント 二回法

インプラントの手術を二回に分けて行なう方法のことです。
一回目の手術では、メスで歯ぐきを切り開き、
あごの骨にインプラント下部を植えて、糸で縫って固定しそのままの状態にしておきます。
二回目(約数ヶ月後)再び歯ぐきを切り開きキャップをつける。
後日そこにインプラント上部を取り付け、ここで初めて仮歯が入ります。


インプラント 義歯

インプラントを支台として装着される義歯のこと。


インプラント体

インプラントの部品。顎の骨(歯槽骨)に埋め込まれ、
直接顎の骨(歯槽骨)と結合する部分で、歯の根っこになる部分。
代表的な材料はチタン。


インレー

「インレイ」ともいう。
虫歯治療のために削った部分を埋めるために型をとって製作された詰め物のこと。
金属や樹脂、ポーセレンなどで製作される。
削った部分が大きい場合は、インレーではなくクラウンが使用されます。
保険では金銀パラジウム合金と呼ばれる金属を使うことが多い。
他にも、天然歯と同じように見える白色のプラスチックや陶材など、
保険適用、保険適用外を含め様々な種類があります。
ほとんどが神経の生きている歯に用いられます。


ウォーキングブリーチ

神経を除去し、変色した歯の内部に、漂白剤を入れて脱色する漂白法。
30〜50%の過酸化水素水と過ホウ酸ナトリウムをペースト状に混和したものを
漂白剤として使用する。
数日間で漂白状態を調べ、不十分であれば同様の処置を数回繰り返す。
内部から浸透するため漂白効果は大きく,危険性も少ない。


う窩

「齲窩」と書きます。 
う蝕によってできた凹型の穴のことです。クレーターとも言います。


受け口(うけくち)


別名:下顎前突、反対咬合不正咬合のひとつで、
上顎より下顎の方が前に出ている噛み合わせのことを指します。


う触(うしょく)【齲蝕】

虫歯のこと。虫歯のできた歯のことを「う歯」と呼びます。
歯垢中の細菌が糖分と結合して有機酸を作成し、
歯質を脱灰させることによって進行します。
初期であれば再石灰化が望めるが自然治癒はないため、
早めに発見して予防に力をいれるか進行していれば治療が必要になります。

「齲蝕」と書きます。


う蝕活動性試験(うしょくかつどうせいしけん)

唾液中の細菌の数を調べたり、
プラーク(歯垢)中の細菌が作る酸の量を調べるなどして、
虫歯の危険度を診断するテストのこと。


齲蝕原因菌

齲蝕(むし歯)の成立に関与する口腔内常在菌をさす。
1種類の菌による単純なものでなく、口腔内の環境や糖の摂取が大きく関与する。
代表的な細菌としてはStreptococcus mutansがあげられる。
S.mutansはスクロースから非水溶性グルカンをつくり歯面に付着し、
また乳酸発酵により乳酸を産生する。
さらに非水溶性グルカンは、酸の拡散を妨げている。


=cariogenic bacteria


う蝕有病者率(うしょくゆうびょうしゃりつ)

虫歯になっている歯を持つ人の割合のこと。
数値が高いほど、虫歯を抱えている人が多いことを示します。


う歯率(うしりつ)

虫歯になっている人や歯の割合を示す指数。
う蝕有病率(うしょくゆうびょうりつ)とも呼ばれる。


膿(うみ)

膿瘍(のうよう)のことです。
どろっとした、液状のものです。
舌に触れると、独特な味がします。


永久歯

6〜7歳ごろから生え始める、生え替わることのない歯の総称。
永久歯の数は全部で28本、親知らずを含めると32本あります。


衛生士(えいせいし)

歯科医師の指導のもと、診療の補助や歯科保険指導を行う専門職。
幅広い知識と高い技術力が要求される。
歯科衛生士になるには国家資格が必要


エキスト

歯をぬくこと。英語のextractionの略。
英語のExtract(抜く)からきています。=Ext


エキストリュ−ジョン

かみ合う歯がないなどの理由で、
歯が本来の位置から突出したり、移動したりすること。
挺出(ていしゅつ)とも言われます。


エステニア

ハイブリット・レジンのことです。
ポーセレン含有のコンポジットレジンで、硬度と強度が強いのが特徴です。
見た目が天然歯に近く、金属のように口の中で目立つことがありませんので、
違和感のない自然な色調と輝きが得られます。


エッジワイズ法

エッジワイズ法(Edgewise technique)は、
歯の矯正治療法のうちマルチブラケット法の一つ。
Angle.E.H. によって1928年から1929年にかけて発表された装置が
その基礎であると言われている。
エッジワイズ法は、現代の矯正治療の主流をなすものであり
多数の変法が存在するが、
その代表的なものとして、Tweed法、Bull法などが挙げられる。
そして、ブラケットに様々な情報を組み込んだストレートワイヤー法へと発展している。
角型ワイヤーを用いる歯科矯正治療法のことです。


エナメル質

歯の構造と各部の名称 歯の表面の1番硬い組織のこと。
歯冠の一番表面にあり、人間の体の中で最も硬い組織でできています。
歯冠部の表面の部分です。人体の中で最も硬い部分です。
成分の97%がハイドロキシアパタイトの結晶でできています。


エナメル質生検法(えなめるしつせいけんほう)

虫歯の危険度を診断する、
う蝕活動性試験(うしょくかつどうせいしけん)の一つです。
歯の表面を覆うエナメル質を試料(サンプル)として、
虫歯に対する抵抗性を見るテストです。


エムドゲイン

歯周組織再生誘導材料のことです。
歯周病(歯槽膿漏)で失われた歯周組織の再生を促す新しい治療法です。
幼若豚の歯胚から抽出されたエナメルマトリックスタンパクを主成分としています。


縁下

歯茎より下の部分のことをいいます。
また、歯肉縁下カリエス(歯茎より下にある虫歯こと)を、単に縁下とも言います。
(反対語:縁上)


嚥下(えんげ)

医学用語ではえんげと読みますが、一般にはえんかと読みます。
食物を飲み込むことです。
食べ物を飲み下す動きのこと。
物が飲み込めなくなることを嚥下障害(えんげしょうがい)といいます。


縁上

歯茎より上の部分のことをいいます。
また、歯肉縁上カリエス(歯茎より上にある虫歯こと)を、単に縁上とも言います。
(反対語:縁下)


遠心(えんしん)

歯の奥側のことです。
(反対語:近心)


エンド

Endodontic treatment(歯内療法)の略です。
歯髄(歯の中の神経や血管などの組織)治療のこと。


奥歯

小臼歯と大臼歯の俗称です。
上下左右で20本あります。


オッセオインテグレーション

インプラントで使用されているチタンが顎の骨と結合すること。
現在のインプラントは
この骨結合型インプラント(オッセオインテグレーション・インプラント)が使用されています。
埋入した人工歯根が骨と結合するため、安定性が非常に高く、
硬いものを噛んでもぐらついたりせず、
天然の歯と変わらない噛み心地を得ることができます。


オフィスホワイトニング

クリニックで、歯医者さんにしてもらうホワイトニングです。主に歯の表面にホワイトニングの薬を塗り、光で照射して歯を白くしていく療法です。使用する薬剤や導入している機械の種類は様々で、病院によって異なります。

親知らず

= wisdom tooth
3番目の大臼歯の通称で、智歯・知歯ともいう。
上下顎の第三大臼歯の俗称です。
18歳〜30歳ぐらいに、一番最後に萌出することから、こう呼ばれます。
人によっては4本全部生えることもあれば、一生生えてこないこともある。
現代人では先天的に欠如または埋伏(歯ぐきにうもれたまま)することが多く、
欠如率は男性より女性が高く、下顎より上顎が高くなっています。
歯ブラシで掃除しづらい歯です。


オーバージェット

噛みあわせた際、上の前歯が下の前歯に被さる、
前後の水平距離のことをいいます。


オーバーバイト

過蓋咬合(かがいこうごう)噛み合わせが深く、
正面から噛み合わせを見たときに下の前歯が見えない状態。
噛みあわせた際、上の前歯が下の前歯に被さる、
上下の距離のことをいいます。


オールセラミック

オールセラミッククラウンのこと。
全てがセラミック(陶器・陶材)で作られた歯のかぶせもの(歯冠)のことです。
保険外になります。


オールセラミッククラウン

オールセラミッククラウンは、土台もすべてセラミックで出来ているクラウンです。
セラミックとは陶材の事で、食器などに用いられる物です。
その為、水分の吸収が無く変色しない為、長い年月歯を白く保つのに適しています。
また、シェードガイドという色見本や、
シェードアイという色彩測定器を用いて他の歯の色と合わせることも可能なので、
美容歯科・審美歯科で最も使われている材質です。
角度を変えない前歯に最適です。
歯の根の治療を行った場合にはファイバーコア(色は白)を用います。
数年経っても歯肉の黒ずみは起こりません。
金属をまったく使用しないため、金属アレルギーの患者さんにもお勧めです。
天然歯の色に近い。
保険の適用はありません。


オールポーセレン

ポーセレンと金属のクラウンが一般的であったのですが、
最近はすべてポーセレンのクラウンもできるようになりました。
半透明で、自然歯と見分けるのが難しいほどです。 

会員専用ページ
メールアドレス
パスワード
パスワード紛失

[新規会員登録]

ホワイトニング無料相談
インターネット、メール、FAXご注文 <
FAX用注文用紙 > は 年中無休24時間 承っております。メールのお問い合わせ、各確認事項は時差の関係上、半日から1日遅れますことをご理解いただけますようお願い致します。暦通りの翌営業日に返信させていただきます。

当店ではお客様からのメールのお返事を、2営業日以内にご回答させていただいておりますが、万が一返信が届かない場合は、大変お手数ですが再度ご連絡下さいますようお願い致します。